teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


12月23日の方の詳細です。

 投稿者:鷲尾  投稿日:2018年12月 3日(月)02時37分57秒 pl3009.ag1313.nttpc.ne.jp
  第3回「平楽祭」ですが、もう1カ月を切りました。
出演してくださる方のご紹介、ご説明が遅くなってしまいました。
大上留利子さん、増田俊郎さんがどんな方であるかはお写真にて紹介に代えさせていただきます。
こんな方々です。今回は、それ以外の方を。

まず、Upper Sixxさんです。
今年の6月に京都西院のウーララで共演をさせていただき、
私の事件とあまりにもリンクする内容の音楽劇だったので、もう開闢以来の衝撃でした。
アカシックレコードってあるのか…
ユングの集合的無意識ってこういうことか…
シンクロするにもほどがあると…。
見たんか、と言いたくなるぐらいでして、人類の意識はつながっているもんなんだなぁと思い知りました。
しかも、散々な被害に遭った側が思いもよらない経過を辿って悪を成敗して行くという痛快な展開!
私の事件においてももしかしてそんなどんでん返しがあるのかもなどと希望を与えてくれる勧善懲悪音楽劇です。
あまり書くとネタバレになるので詳しいことはこの場では控えますが、ぜひ「平楽祭」にてご堪能ください。

そして、フォーウッズさんです。
西成のバンドにご出演いただくということは「平楽祭」において非常に意義深いことだと思っております。
どうしても私の事件の加害側の方々が西成を拠点にしておられる関係で、
こういうイベントへの参加は二の足を踏む方が多い中、
堂々と出演者に名を連ねてくださるというのは並大抵のことではありません。
メンバーの中には私のFBなどをよくご覧くださっている方もおられ、
事件の非道さに憤りを感じてくださっています。
その普通のノーマルな感覚というのがどれだけ貴重なことか…。皆さま是非とも、
モラルハザードに飲み込まれない彼らの強靭な精神をそのサウンドから感じ取っていただきたいと思います。

最後にシーガン山下さんです。
当初よりこの事件に関して応援の意思を示してくださり、第1回目の「平楽祭」にも出演していただきました。
9月11日の公開法廷にも、もう一番乗りと言っていいぐらいの早い時間から傍聴に来ていただき、
丸一日を費やして全尋問をしっかり聴いてくださいました。
加害側の人物に面と向かって物を言ってくださったり、
メンチは切るわ、ええ根性してるなんてもんやない猛者中の猛者です。
この方を見ているとサム&デイブの「ソウルマン」のメロディが浮かんで来るのですが、
「ソウルマン」とはこんな人のことを言うのではないかといつも思っております。
加計呂麻レゲエはジャパニーズレゲエの最高峰です。
忖度ばっかりしてる人からはこんなものは絶対に出て来ないと言えるでしょう。

第3回「平楽祭」、ちょっと早めの17時開演です。皆さまどうぞお運びください。
 
 

もう一つ別の2018.12.10西宮北口すぐ!

 投稿者:鷲尾  投稿日:2018年11月26日(月)13時10分19秒 7c294db5.i-revonet.jp
  「ナオユキは私が育てた」シリーズの第1弾のお知らせをさせていただきます!

元々は、11月に放出(はなてん)の「ホットブラザーズ」を皮切りに、このシリーズを展開して行く予定でしたが、
マスターが体調不良ということで中止となり、「平楽祭」の会場でもある「RJ&BME'S」にて第1弾開催となりました。

両店舗で同時多発的に「ナオユキさんに前に出てもらったけど、今は忙しくて、出てもらえないでしょうねぇ?」と強い渇望を内に秘めた問いかけをされまして、
このシンクロには何か意味があるのかもと思いまして、このシリーズをやってみることにしました。

また、昨年来、九州に同行してもらって演奏していただいている千林在住の超絶ドラマーの高野正明さんが、
お会いする都度「嫁がナオユキさんのファンでして」と言って来られ、それがあった上での「同時多発ナオユキ」。

これは、やるしかない! 今でしょ! と思いまして、決行することに。

旬も旬、一番旬の男、全国の寄席はもちろんのこと、ライブハウスにも多数出演、
精力的に活動を続けるナオユキさんをお迎えしてジョイントライブをやらせていただきます。

ナオユキさんのスタンダップは、酔っぱらいの心の叫びを、ある種音楽的といっていい手法で観客に投げつける独特のもので、それを受け取る人も酔っぱらい。
アカペラながらリフレインもサビもあり、音楽と笑いの融合という独自のスタイルを確立しておられます。
また、ミュージシャンとのコラボ、セッションも手掛けて来られ、即興でトーキングブルースなどを演奏に乗せるようなこともされております。
漫談に加えてセッションなどもしていただくため、こちらはこれ以上はないというぐらいのミュージシャンに集まっていただきました。

ベースの西川サトシさんは、全国でもピカイチのジャズベーシストです。
この最良の司令塔を得てナオユキさんのインプロビゼーションはどこまでの高みに昇るのであろうか…。

ドラムはオールラウンダー高野正明さん。
千林から嵐山まで自転車で散歩がわりに軽く往復するぐらいの体力の持ち主です。
見よ、この胸板!といわんばかりの鍛え抜いた肉体がナオユキさんを迎え撃つ。

そして、日本ブルースハープ界の若き重鎮・大野木一彦さんもナオユキさんとの共演に手ぐすね引きまくり、目ぇらんらん!
先日の「平楽祭」では増田俊郎さんとのぶっつけ共演で全観客を虜にした大野木さん、
ナオユキさんとはどんな化学反応に?!

加えて、いつもの相方鷲尾悠持郎がギターでお供します。

どうか皆様、西宮北口の駅からすぐですし、料理も美味しい店ですし、
奮ってご来場のほど、お願いいたします。
 

2018.12.23西宮北口すぐ!

 投稿者:鷲尾  投稿日:2018年11月26日(月)13時08分57秒 7c294db5.i-revonet.jp
  第3回目の「平楽祭(平和に音楽やりたい同盟音楽祭、
略して平楽祭、へぇがくさい、あっくさ~)」のフライヤーが出来ましたので掲載させていただきます。
早めの時間からゆっくりやらせてもらいます。
増田俊郎さんの提案により、私と大上留利子さんとの対談コーナーも設ける予定です。
傍聴にまで来てくださった大上さんの忌憚のないお考えも聞かせていただきながらのぶっちゃけトークとなります。
皆様ご多忙とは存じますが、今のうちからご予定を空けといていただくよう切にお願いいたします。

今日のところは取り急ぎの告知となりました。詳細は追ってお伝えいたします。
 

9・11裁判フェス

 投稿者:mammy  投稿日:2018年11月 5日(月)16時51分14秒 KD182251156068.au-net.ne.jp
  9.11裁判フェス。初めて裁判傍聴体験をしました。登場人物全員ミュージシャン!
しかもライブ観た事あるミュージシャンばかりという。
裁判詳細は拙記事<小林万里子裁判フェスシリーズ>をご覧ください。

9・11小林万里子裁判フェス ① @大阪地方裁判所 2018.09.11.tus.
https://ameblo.jp/15155050/entry-12404806248.html?frm=theme

9・11小林万里子裁判フェス② @大阪地方裁判 2018.09.11.tus.
https://ameblo.jp/15155050/entry-12408557322.html?frm=theme

9・11小林万里子裁判フェス③ @大阪地方裁判 2018.09.11.tus.
https://ameblo.jp/15155050/entry-12409468227.html?frm=theme

9・11小林万里子裁判フェス④ @大阪地方裁判 2018.09.11.tus.
https://ameblo.jp/15155050/entry-12412664216.html?frm=theme

9・11小林万里子裁判フェス⑤ @大阪地方裁判 2018.09.11.tus.
https://ameblo.jp/15155050/entry-12414958286.html?frm=theme

続 9・11小林万里子裁判フェス⑤ @大阪地方裁判 2018.09.11.tus.
https://ameblo.jp/15155050/entry-12414958115.html?frm=theme


トリ 9・11小林万里子裁判フェス⑥ @大阪地方裁判 2018.09.11.tus.
https://ameblo.jp/15155050/entry-12416123593.html?frm=theme

続トリ 9・11小林万里子裁判フェス⑥ @大阪地方裁判 2018.09.11.tus.
https://ameblo.jp/15155050/entry-12416834472.html?frm=theme
 

鷲尾様

 投稿者:さる  投稿日:2018年11月 3日(土)17時05分4秒 ZP078087.ppp.dion.ne.jp
  鷲尾様
ライブ当日のお忙しいところ、お返事ありがとうございました。

Facebookの方も見させて頂きます。
私はFacebook活用していないので、こちらの掲示板でも告知して頂けるとありがたいです。


CDはアマゾンで入手出来る「朝起きたら…」「ファースト・アルバム」を購入しましたが、
ライブ会場で、他のアルバムも販売されているのなら、そちらも聴いてみたいです?!





 

ギターの鷲尾です!

 投稿者:鷲尾  投稿日:2018年11月 3日(土)10時24分39秒 pw126035006035.25.panda-world.ne.jp
  書き込み、ありがとうございます。
CDをお聴きいただき、喜んでもらえたとのこと、
大変嬉しく思っております。
どのCDを聴いてくださったのか気になるところです。

さて、ライブスケジュールですが、
こちらの掲示板での告知が非常に滞ってしまっておりまして、
なんとも申し訳ない限りです。
最近はもっぱらFacebookでの告知が主になってしまっております。
小林万里子のアカウントでやっておりますので、
そちらの方も覗いていただけるとありがたいです。

今後はこちらの掲示板の告知も怠らないよう
なんとか頑張りたいと思います。

誠にご迷惑をおかけいたしました。

https://m.facebook.com/100014562428836/albums/116352382193509/?ref=m_notif&notif_t=like_tagged#!/photo.php?fbid=192734281221985&id=100014562428836&set=a.116352382193509.1073741828.100014562428836&source=56&ref=m_notif&notif_t=like_tagged

 

ライブスケジュールについて

 投稿者:さる  投稿日:2018年11月 2日(金)02時31分51秒 ZP078087.ppp.dion.ne.jp
  CD素晴らしいです!
ユーモアだけでなく、しっかりとした音楽力、鋭い観察力やメッセージも感じます。

ライブはもっと素晴らしいと想像できます。
関西から400KM位離れたところに住んでいますが、ぜひライブに行ってみたいです。。

ライブスケージュールを入手したいのですが、こちらの掲示板以外にも知る方法はありますか?
11/3のライブも行きたいですが、予定が組めず残念です。
ライブスケジュールの情報待っています?
 

あさってです!難波・日本橋・ビーロキシー!

 投稿者:小林万里子  投稿日:2018年11月 1日(木)23時11分29秒 pl28558.ag1313.nttpc.ne.jp
  昨年より超強力メンバーにて老舗のジャズライブハウス、ビーロキシーにて
ライブをさせて頂き、ママさんの絶妙の突っ込み、合いの手に唸ることも増え、
さあこれから一丸となってさらに充実したライブを、と思っていた矢先のまさかの閉店。

先日ママさん本人から事情をお聞きする機会を得ましたのでここにご報告させていただきます。

ママさんは至って元気であり健康問題は一切ありません。
煙草も吸い、酒も相当たしなむ豪傑ですが年齢を重ねても全くそれらが響くこともない驚異の肉体。
経営が苦しい、家賃が高い、といった問題で断腸の思いで店を閉めるとのことです。
12月28日に関目のブラウニーという同じく閉店するジャズハウスと合同でお別れライブをやるとのことで
それが最後になるそうです。
ジャズの店はどこも苦しく他にも年内で閉店するジャズの店があるそうで、
そんな時にこそ持ちこたえないといけない、
そろってやめるというのはジャズ業界を盛り下げるようで申し訳ないのだが
どうにも仕方なくて、と苦しい胸の内を語ってくれました。

年金も一切かけておらず、食べていくためにどこかで店はやるつもりだが、
ライブハウスは無理だろうとのこと。
しかしジャズ界の活性化を図りたい気持ちはこれまでと変わらず持ち合わせておられ、
家賃の安い掘り出し物件があれば別の場所でビーロキシーをやることもやぶさかではないとのこと。
そういう方向に事が運ぶよう願わないではいられません。
これまでも移転を重ねながら看板を守ってこられてるのでぜひ新天地での存続を!
 

10月3日第2回「平楽祭」のお知らせ

 投稿者:小林万里子  投稿日:2018年 9月20日(木)00時32分10秒 pl32053.ag1313.nttpc.ne.jp
編集済
  第2回「平楽祭」が近付いてまいりました。
大勢の方に傍聴に来ていただいた「9・11 裁判フェス」も何とか終わり、
加害者や加害者を異様にかばってきた人物を法廷に引っ張り出すという念願は達成できました。
相手方の弁護士にド迫力で押し切られてしまったような局面もあり、
判決としては、こちらの主張がどの程度認められるか、予断を許さないものがあります。
「9・11 裁判フェス」の報告も交えながら、
今度は裁判フェスならぬ音楽フェスを10・3に開催させていただきます。
丹波哲郎の言葉を借りまして「裁判とライブは地続きだ!」とのコンセプトの元、
豪華ミュージシャンの方々とともに「平楽祭」、ブチかましたいと思っております!

出演者は「平楽祭」の提唱者かつ命名者である、ご存知「まっすん」こと増田俊郎さん。
そして、第1回目にも出演してくださった魂のブルースマン・キング堀内さんです。
キングさんには裁判で陳述書も書いていただいております。
私は、いつもの相方・鷲尾悠持郎に加え、
日本を代表するブルースハ-ピスト大野木一彦さんにも参加していただき
「地続きライブ」をやらせていただきます。

そして、今回「平楽祭」初登場のブルースバンド・ザ・マッドストンパーズさんです。
この方々は昔から神戸を代表するブルースバンドとして名を馳せて来られました。
ボーカルのくのたカヨシさんとは、妙なご縁で大学時代に面識を得ました。
私が「女性解放研究会」をやっていた時に、相棒の女性が軽音のセクハラチラシを見つけ、
糾弾に行こうと誘われ、その時、責任者として折衝して来られたのが、くのたカヨシさんでした。
糾弾していたつもりがいつの間にか「ブルースやりたいんです」という相談に変わってしまい、
「それなら、アローという店で、スネイク秀島さんがブルース講座をやってるから行ってみたらいい」
などと親切に教えてくれ、その秀島さんの指導を受けて作ったのが
「朝起きたら…」や「便所のブルース」でした。
また、「ロバート・ジョンソンのカバーがしたいけど歌詞カードが付いてなくて困ってます」と言うと、
大学ノートを貸してくれました。
くのたカヨシさんがご自分で聴き取ったものをビッシリ書き込んでおられたものでした。
糾弾に誘った相方からは「あんたのせいで嫁に行けない」などと訳の分からない糾弾を受け、
絶縁状態となりました。
くのたカヨシさんには裁判の傍聴にも来ていただき、
この事件において応援する姿勢をとっていただいております。
私とくのたカヨシさんとは、
女性差別とブルースが織り成す不思議な捩れた赤い糸で結ばれているということでしょうか。

https://youtu.be/8en5yw0d2e4
https://youtu.be/SmyJKN0vGRs

最近くのたカヨシさんが、
77年のマッドストンパーズのライブ音源をカセットからデジタル化してYouTubeにアップされました。
ライブの場所は、くのたカヨシさんの紹介で秀島さんのブルース講座を聴きに行った、
まさにその「アロー」です。
41年前の演奏ですが、くのたカヨシさんのボーカルをはじめ、
全楽器、全演奏がとてつもなく素晴らしいので
皆様、よかったら聴いていただきたいと思います。
「Live in 猟奇変態クラブ アロー」というタイトルが付いております。
あの店は正式にはそんな名前だったのか?!
私の裁判は「この豚野郎裁判」とか「猟奇変態パフォーマンス裁判」などと自分で命名しているんですが、
9・11の1日前の9・10(1977年)のライブ音源をこの9月16日にアップされるなど、
変態シンクロニシティ満載の赤い糸で結ばれ? いや、赤い縄で縛られ…?
 

2018.8.23京都河原町「わからん屋」

 投稿者:小林万里子  投稿日:2018年 8月12日(日)00時59分42秒 pl4964.ag1313.nttpc.ne.jp
  2015年4月18日、福井県福井市のライブハウス「ノーサイド」にてライブパフォーマンス中に
共演男性から暴力を振るわれて目に後遺症を負った事件に関しまして民事裁判を続けて参りましたが、
裁判も大詰めを迎え、9月11日に1日限りの傍聴人を入れての公開法廷が開かれることになりました。

大阪地裁611号室にて、午前中は原告側の証人3名(うち1人はギターの鷲尾)、
そして午後は、被告側の証人1名、原告、被告という順番で尋問が行われます。

出廷者全員ミュージシャン。
殴ったミュージシャンは大トリで出演、いや出廷という音楽史上に残る、
そして、SM史上にも何故か残りそうな「変態はどっちだ?!」裁判です。

10月3日に増田俊郎さん提唱による「第2回平楽祭」が西宮北口「RJ&BME'S」にて
しめやかに開催されますが、9・11公開法廷のご報告という形になるかと思われます。
その前夜祭という意味合いで、9・11よりも前に裁判支援ならびに傍聴を呼び掛けるという
ライブイベントを京都河原町「わからん屋」にて開催させていただきます。

裏猫キャバレーの反骨精神バリバリのお二人とジョイントという形でアナーキーにお届けいたします。
裏猫キャバレーのピアノ&ボーカル担当の鳥羽珠闇斗さんは、
山下洋輔さんの盟友で超絶ピアニストである上に、
浄土真宗の僧侶でもあらせられる霊験あらたかなお方です。
裁判の相手方が悪魔やドラゴンの魔力に依拠するというならば、
こちらは仏様のお力にすがりたいという気持ち満々で、この方のご支援を仰ぐ次第です。

その相方の砂布さんは、長年にわたって西成の三角公園などでともに出演させていただいた同志です。
ラブ・アンド・ピースが服を着て歩いてるような存在であり、
ブルージー且つ反体制な、得も言えない音楽をいつも奏でてくれる、
その名のとおりのとてもスナフキンなお方です。

大御所にもお友達にも忖度しない、
このお二人と繰り広げる「平楽祭前夜祭in京都」に奮って皆様ご参加ください!!


【平楽祭前夜祭in京都@裏猫キャバレーのBAR】
★9・11公開裁判支援ライブ

2018年8月23日(木)
Open 18:30
Start 19:30

問い合わせ:わからん屋
京都/西木屋町六角北西角 シャイン会館3階
TEL 075-213-1137

出演
★小林万里子&鷲尾悠持郎
★裏猫キャバレー
 (砂布均・烏羽珠闇斗)

チャージ:投げ銭


※平楽祭(平和に音楽やりたい同盟音楽祭―へぇがくさい)
※9・11公開裁判
(大御所ブルースマンによる女性ブルースシンガー小林万里子殴打事件の民事訴訟)
 

レンタル掲示板
/101