teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


鷲尾様、ありがとうございます

 投稿者:さる  投稿日:2019年 2月11日(月)23時25分33秒 ZN073227.ppp.dion.ne.jp
  鷲尾様
ライブスケジュールありがとうございました。
遠方なので、宿泊等併せてスケジュール組める時に行かせて頂きたいと思っています。
また4月以降のスケジュール告知頂けると大変嬉しいです。
 
 

さる様、すみません!

 投稿者:ギターの鷲尾です!  投稿日:2019年 2月11日(月)17時40分43秒 pw126245148047.16.panda-world.ne.jp
  1月はライブはございませんでした。
2月も今のところライブはございません。
多分、ないと思います。

3月は3つあります。下記の通りです。

1つ目は京阪・萱島駅近くの居酒屋「大将」
2つ目は京都・木屋町の「わからん屋」
3つ目は京都・一乗寺の喫茶「のん」
以上です。詳細はフライヤーでご確認下さい。

宜しくお願いいたします!
 

滞ってすみません!

 投稿者:ギターの鷲尾です!  投稿日:2019年 2月11日(月)16時54分3秒 pw126152242183.10.panda-world.ne.jp
  arnoさま、気づかずすみませんでした。
今後とも宜しくお願いします。
 

ライブスケジュールを知りたいです

 投稿者:さる  投稿日:2019年 2月 5日(火)23時17分15秒 ZN073227.ppp.dion.ne.jp
  こんにちは
以前にライブスケジュールを知りたいと書き込みした者です。
その際は告知はFacebookが中心とお聞きしたので、昨年末より時々拝見しているのですが、
1月以降のスケジュール告知はなかったと思います。
1月はライブなかったのでしょうか??

2月~4月(以降)でスケジュールが決まっているものがあればお知らせ頂きたいと再度お願いします。
 

連絡

 投稿者:arno  投稿日:2019年 1月19日(土)19時43分13秒 p3612078-ipngn201217osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
  すみません、21日の件でメッセージ送りました!(急ぎのためこちらにも書きましたが、この投稿はご覧になったら消してください)  

もう一方のたけだあすかさん

 投稿者:小林万里子  投稿日:2018年12月27日(木)21時46分48秒 pl20155.ag1313.nttpc.ne.jp
  明日のウーララライブのもう一方の出演者たけだあすかさんのお写真を上げさせていただきます。  

今年最後のライブです。

 投稿者:小林万里子  投稿日:2018年12月27日(木)21時44分33秒 pl20155.ag1313.nttpc.ne.jp
編集済
  2018.12.28(金)京都・西院「ウーララ」
オープン6時半、スタート7時

「ウーララ年末イベント Vol.10」
小林万里子
(G.鷲尾悠持郎 Harp.大野木一彦)
井上卓
藤川真里
たけだあすか
1700/1900(+1D 600円)

明日の「ウーララ」での共演者、
井上卓さんとは出会ってから、もう20年以上経つのですが、
井上さんのパフォーマンスはいつ見ても人間離れしていて、
びっくりさせられます。慣れるということはありません。
井上さんに私がつけたあだ名は役(えんの)行者です。
実は私は箕面在住なんですが、
箕面は役行者ゆかりの土地であると言われております。
箕面の大滝までは、今でこそ滝道などあり観光名所になっているのですが、
大昔はあまりの険しさに人間が足を踏み入れることは不可能でした。
その状況で役行者が
常人には到底無理なアプローチの仕方で大滝まで行って修業をし、そして、
滝の上に芸能の神と言われる弁天様をまつったのだと言われております。
この弁天様が全国の弁天様の発祥と申しますか、
第1号だったと言われております(ちなみにミスタードーナツの第1号店も
箕面だと言われておりますが、そんなことはどうでもいいです)。
その役行者の生まれ変わりとでも言わないと説明がつかない井上卓さんの超絶、
そして壮絶なる爆弾きギターアンドだみ声ボーカルパフォーマンスを一度、
皆様、見ていただきたいもんです。
ギターは自作で、
10年以上の歳月を費やして、「ほぼ完成」にこぎつけたものであり、
ガウディのサクラダファミリアか?といいたくなるような逸品です。

また、藤川真里さんですが、
一度、ウーララで共演させていただいたことがございます。
この方もどこか井上卓さんと通じるところがあるとの印象がありまして、
独自のスタイルの超絶ギター弾き語りをされる方です。
井上さんほど人間離れはしていませんが、
役行者ファミリーの一員かもしれないと睨んでおります。
箕面の西江寺には
空から飛んで来た大聖歓喜天(観音菩薩?)と役行者が対面で座って
歓談したとされる2つの岩が残されていますが、
さしずめ藤川真里さんは、その大聖歓喜天の継承者に当たるんでしょうか。

明日の出演者のもうひと方、たけだあすかさんは、
全く今回初めてで芸風を知りませんが、
弁天さんなど七福神の一員とか、そんな感じの方かとイメージしております。

一足先に初詣でという気分で、皆さまどうぞ、お越しください。
 

12月23日の方の詳細です。

 投稿者:鷲尾  投稿日:2018年12月 3日(月)02時37分57秒 pl3009.ag1313.nttpc.ne.jp
  第3回「平楽祭」ですが、もう1カ月を切りました。
出演してくださる方のご紹介、ご説明が遅くなってしまいました。
大上留利子さん、増田俊郎さんがどんな方であるかはお写真にて紹介に代えさせていただきます。
こんな方々です。今回は、それ以外の方を。

まず、Upper Sixxさんです。
今年の6月に京都西院のウーララで共演をさせていただき、
私の事件とあまりにもリンクする内容の音楽劇だったので、もう開闢以来の衝撃でした。
アカシックレコードってあるのか…
ユングの集合的無意識ってこういうことか…
シンクロするにもほどがあると…。
見たんか、と言いたくなるぐらいでして、人類の意識はつながっているもんなんだなぁと思い知りました。
しかも、散々な被害に遭った側が思いもよらない経過を辿って悪を成敗して行くという痛快な展開!
私の事件においてももしかしてそんなどんでん返しがあるのかもなどと希望を与えてくれる勧善懲悪音楽劇です。
あまり書くとネタバレになるので詳しいことはこの場では控えますが、ぜひ「平楽祭」にてご堪能ください。

そして、フォーウッズさんです。
西成のバンドにご出演いただくということは「平楽祭」において非常に意義深いことだと思っております。
どうしても私の事件の加害側の方々が西成を拠点にしておられる関係で、
こういうイベントへの参加は二の足を踏む方が多い中、
堂々と出演者に名を連ねてくださるというのは並大抵のことではありません。
メンバーの中には私のFBなどをよくご覧くださっている方もおられ、
事件の非道さに憤りを感じてくださっています。
その普通のノーマルな感覚というのがどれだけ貴重なことか…。皆さま是非とも、
モラルハザードに飲み込まれない彼らの強靭な精神をそのサウンドから感じ取っていただきたいと思います。

最後にシーガン山下さんです。
当初よりこの事件に関して応援の意思を示してくださり、第1回目の「平楽祭」にも出演していただきました。
9月11日の公開法廷にも、もう一番乗りと言っていいぐらいの早い時間から傍聴に来ていただき、
丸一日を費やして全尋問をしっかり聴いてくださいました。
加害側の人物に面と向かって物を言ってくださったり、
メンチは切るわ、ええ根性してるなんてもんやない猛者中の猛者です。
この方を見ているとサム&デイブの「ソウルマン」のメロディが浮かんで来るのですが、
「ソウルマン」とはこんな人のことを言うのではないかといつも思っております。
加計呂麻レゲエはジャパニーズレゲエの最高峰です。
忖度ばっかりしてる人からはこんなものは絶対に出て来ないと言えるでしょう。

第3回「平楽祭」、ちょっと早めの17時開演です。皆さまどうぞお運びください。
 

もう一つ別の2018.12.10西宮北口すぐ!

 投稿者:鷲尾  投稿日:2018年11月26日(月)13時10分19秒 7c294db5.i-revonet.jp
  「ナオユキは私が育てた」シリーズの第1弾のお知らせをさせていただきます!

元々は、11月に放出(はなてん)の「ホットブラザーズ」を皮切りに、このシリーズを展開して行く予定でしたが、
マスターが体調不良ということで中止となり、「平楽祭」の会場でもある「RJ&BME'S」にて第1弾開催となりました。

両店舗で同時多発的に「ナオユキさんに前に出てもらったけど、今は忙しくて、出てもらえないでしょうねぇ?」と強い渇望を内に秘めた問いかけをされまして、
このシンクロには何か意味があるのかもと思いまして、このシリーズをやってみることにしました。

また、昨年来、九州に同行してもらって演奏していただいている千林在住の超絶ドラマーの高野正明さんが、
お会いする都度「嫁がナオユキさんのファンでして」と言って来られ、それがあった上での「同時多発ナオユキ」。

これは、やるしかない! 今でしょ! と思いまして、決行することに。

旬も旬、一番旬の男、全国の寄席はもちろんのこと、ライブハウスにも多数出演、
精力的に活動を続けるナオユキさんをお迎えしてジョイントライブをやらせていただきます。

ナオユキさんのスタンダップは、酔っぱらいの心の叫びを、ある種音楽的といっていい手法で観客に投げつける独特のもので、それを受け取る人も酔っぱらい。
アカペラながらリフレインもサビもあり、音楽と笑いの融合という独自のスタイルを確立しておられます。
また、ミュージシャンとのコラボ、セッションも手掛けて来られ、即興でトーキングブルースなどを演奏に乗せるようなこともされております。
漫談に加えてセッションなどもしていただくため、こちらはこれ以上はないというぐらいのミュージシャンに集まっていただきました。

ベースの西川サトシさんは、全国でもピカイチのジャズベーシストです。
この最良の司令塔を得てナオユキさんのインプロビゼーションはどこまでの高みに昇るのであろうか…。

ドラムはオールラウンダー高野正明さん。
千林から嵐山まで自転車で散歩がわりに軽く往復するぐらいの体力の持ち主です。
見よ、この胸板!といわんばかりの鍛え抜いた肉体がナオユキさんを迎え撃つ。

そして、日本ブルースハープ界の若き重鎮・大野木一彦さんもナオユキさんとの共演に手ぐすね引きまくり、目ぇらんらん!
先日の「平楽祭」では増田俊郎さんとのぶっつけ共演で全観客を虜にした大野木さん、
ナオユキさんとはどんな化学反応に?!

加えて、いつもの相方鷲尾悠持郎がギターでお供します。

どうか皆様、西宮北口の駅からすぐですし、料理も美味しい店ですし、
奮ってご来場のほど、お願いいたします。
 

2018.12.23西宮北口すぐ!

 投稿者:鷲尾  投稿日:2018年11月26日(月)13時08分57秒 7c294db5.i-revonet.jp
  第3回目の「平楽祭(平和に音楽やりたい同盟音楽祭、
略して平楽祭、へぇがくさい、あっくさ~)」のフライヤーが出来ましたので掲載させていただきます。
早めの時間からゆっくりやらせてもらいます。
増田俊郎さんの提案により、私と大上留利子さんとの対談コーナーも設ける予定です。
傍聴にまで来てくださった大上さんの忌憚のないお考えも聞かせていただきながらのぶっちゃけトークとなります。
皆様ご多忙とは存じますが、今のうちからご予定を空けといていただくよう切にお願いいたします。

今日のところは取り急ぎの告知となりました。詳細は追ってお伝えいたします。
 

レンタル掲示板
/102