teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. トラックとダンプ塗装 トラック床鉄板・床フック取付 大阪(0)
  2. 電話で簡単 無料買取査定 トラックと重機 名古屋市・豊田市・岡崎市・豊橋市・新城市(0)
  3. サーフィン仲間募集 関西(大阪・京都・奈良・和歌山・兵庫)(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


確定申告

 投稿者:今井  投稿日:2011年 2月18日(金)00時31分19秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

1年のお楽しみ?

確定申告の時期になりました。

個人事業主は、1年に1回、1月1日から12月31日までの事業の決算をして、確定申告書を作成し、管轄税務署に確定申告書を提出しなければなりません。

開業したばかりの個人事業主様は、勝手がわからないでしょうから、かなり手間取られることと思います。

3級簿記の決算の知識があれば、なんとか決算書を作成することができるかもしれません。

もし、決算書を作成することができれば、あとは管轄税務署に言って職員に確定申告書の書き方を教わりつつ書いていけば、なんとか確定申告書も作成することができるかもしれません。

確定申告時に、手間がかかりますが、青色申告で申告すると、利益から65万円控除できますし、赤字の場合、3年間は赤字を繰り越すことができるので、頑張って青色で確定申告をするようにしましょう。

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 
 

アライアンス(提携)

 投稿者:今井  投稿日:2010年 8月 9日(月)02時16分0秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

自社の強みを生かし、自社の弱みを補うために、他の企業と連携して業務を行なうことも有効な手段です。

1+1が3になることもよくあることです。

また、提携先から顧客を紹介してもらったり、またこちらが提携先に顧客を紹介したりすることで互いに共存共栄して業務を行なっておくことも有効な手段です。

提携先が増えていくことで、うまく営業効率が上っていけば、経営が安定していくことでしょう。

今井行政書士事務所では、起業家様の起業サポートを主にしておりますので、様々な業種の方とお付き合いしております。
起業後の運営サポートもしておりますので、起業家様の事業が軌道に乗っていただくと、当事務所の経営も安定することになり、まさに共存・共栄の関係になると思います。

◎世田谷区の介護タクシー事業者さん
http://office.takao101.com/?eid=22

◎相続・葬儀の情報提供の事業者さん
http://www.sougisha-shoukaihome.com/

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 

アウトソーシング

 投稿者:今井  投稿日:2010年 5月 9日(日)00時35分15秒
返信・引用 編集済
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

個人事業の場合、一人で何役もやらねければいけない状況が多いと思います。

ただ、一人で全てこなすのはやはり無理がありますので、苦手な分野や手がかかる割には利益が上がらない分野は外部に委託(アウトソーシング)する必要が出てくると思います。

アウトソーシングにはいろいろあります。

会計業務や書類作成業務やホームページ作成・管理や中には営業代行まであります。

営業に専念したい方は会計業務や書類作成業務をアウトソーシングすればいいと思いますし、会計業務や書類作成業務が苦にならないが営業が苦手という方は営業をアウトソーシングしてみてもいいかもしれません。

ただ、アウトソーシングを依頼するとそれなりに経費がかかりますので、良心的な費用で引き受けてくれる業者を見つけられるかがポイントになるでしょう。

今井行政書士事務所では、会計業務や書類作成業務を行っております。
http://www.takao101.com/kaikei-soumu.html

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 

起業セミナー

 投稿者:今井  投稿日:2010年 4月27日(火)23時38分10秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

起業するにあたり、起業に関することをいろいろと相談したい場合、本などで情報収集するのもいいですが、起業セミナーなどに参加して直に講師から情報を得た方がいいでしょう。

起業セミナーの参加者と名刺交換して交流を深めたりするのも、今後の事業の発展につながるかもしれません。

当事務所でも、一月に1回起業セミナーを開催しています。
場所は池袋でやっています。
資料代を1000円いただいております。

興味がある方は、
今井行政書士事務所オフィシャルブログ
起業セミナーコーナーをご覧ください。
http://office.takao101.com/?cid=4

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 

固定客・常連客を増やそう

 投稿者:今井  投稿日:2009年12月27日(日)01時48分58秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

お客様はすべての方が大事であることは言うまでもありませんが、安定した経営を行っていく上では頻繁に購入や利用していただけるお客様が多くいて下さる方がいいのも言うまでもありません。

さて、一体どうやって常連のお客様をゲットできるのか、悩ましいところだと思います。

メンバースカードを作ってメンバーは特典をつけるようにしたり、メールマガジンなどで定期的にお得情報を発信していったり、無料の試食会などを開いて地元の方にアピールしたり、会員専用サイトを作って会員割引の特典をつけたりと様々な方法が考えられます。

もし気に入っていただいて、常連のお客様になっていただけたら、友人や知人を紹介してくれたりしてくれますので、是非とも獲得したいところです。

繁盛しているところは、常連のお客様に支えられつつ、一緒に成長していっているようです。

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 

ホームページでの宣伝

 投稿者:今井  投稿日:2009年12月 5日(土)01時06分43秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

ひと通り挨拶回りを終えたら、いよいよ新規の顧客に対して営業をしていくことになります。

ここからが本番です。

駅の近くや人通りの多いところでは、看板を出したり、目のつくところに商品を並べて置くだけでも結構宣伝になります。

一方、駅から離れていたり、人通りがないところでは何かしらの手段で宣伝をする必要があります。

新聞の折り込みチラシ、ポスティング用チラシ、タウンページ、情報雑誌、ホームページ、ブログ等々。

様々な宣伝媒体があるので、とても悩ましいところだと思います。
どれが効果的であるかは、業態や立地条件等によって変わってきますが、ホームページやブログなどのインターネット媒体を上手く活用すれば比較的費用を掛けずに収益を上げることが可能です。

ただし、今現在は各企業所がホームページを作っているという競合状況の中で、ある程度反響のあるホームページにするために、かなりの費用を掛けて専門家にホームページの作成を依頼しなければならないようですので、出資額に見合ったホームページの作成を依頼するように気をつけましょう。

もちろん、開業したては費用を抑えるために、ご自身でホームページを作成していろいろ試行錯誤をしてみるのもいいかもしれません。
反響が出れば言うことなしです。

いずれにしろ、うまくいけばインターネット媒体での販売は大きな柱になってくれるでしょう。

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 

まずは人間関係のあるところからの営業

 投稿者:今井  投稿日:2009年11月23日(月)00時11分13秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

事務所を自宅兼事務所にしたり、仕事を身内などに手伝ってもらったり、また事務用品を身の回りのあるものやリーズナブルなものにしたりすれば、独立開業資金をかなり抑えることができると思います。

しかしながら、独立開業したものの開店休業状態では、すぐに資金は枯渇してしまいます。

独立開業をしたとしても、独立開業したことを世の中に知らせないことには、顧客からの依頼は天から降っては来ません。

まずは、話しやすい人間関係のある方に練習台になっていただくといいかもしれません。

人間関係のある方に、独立開業したことや事業内容などを挨拶がてらにお話されるといいでしょう。

人間関係がある方なら、一通り話を聞いてくれることでしょう。

場合によっては、お仕事の依頼や紹介をしてくれるかもしれません。

挨拶回りをする前に、最低限名刺とチラシは作っておきましょう。

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 

初期投資は抑えましょう

 投稿者:今井  投稿日:2009年11月14日(土)14時20分34秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

開業時はとかく、費用がかかるものです。
なるべく、費用を抑えましょう。

自宅兼事務所の場合、電話やFAXやプリンターやパソコンなどは今自宅で使用しているもので構わないでしょう。

自宅にあるものが古くなって新しいものに買い替える時のポイントですが、なるべく場所をとらずにコンパクトで使いやすい物にしておくと場所をとられずに済みます。

まず、パソコンですが、持ち運びができるノートパソコンがおすすめです。
特に最近のノートパソコンはとても安く、性能も申し分ないタイプが多いです。

また、プリンター・スキャナー・コピー機・FAXなどは卓上型の複合型でしたら手頃の値段ですし(2~3万円)、場所をとらずに済んでいいかもしれません。

例えば、モノクロレーザープリンターにスキャナー、コピー機能が付いた卓上型の複合機や、インクジェト型カラープリンターにスキャナー、コピー、FAX機能が付いた複合機です。

事務用品は100円ショップで揃えたり、オフィスデポみたいなネットで安く事務用品を購入・配達してくれるお店を利用するといいと思います。

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 

開業届、青色申告の届の提出

 投稿者:今井  投稿日:2009年11月 8日(日)01時05分10秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

◎開業をすることになったら、所轄の税務署に開業届を提出しましょう。
(個人事業の開廃業等届出書)

税務署で直接用紙をもらうこともできますが、ホームページからダウンロードすることもできます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/04.pdf

提出期間は開業してから1ヶ月以内です。

◎税金の優遇措置がある青色申告の届も提出しましょう。
(所得税の青色申告承認申請書)

この用紙も税務署で直接もらうことができますが、ホームページからダウンロードすることができます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/09.pdf

提出期限は開業してから2カ月以内
(1月1日から1月15日に開業した場合は3月15日までに提出)

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 

裏の事業計画

 投稿者:今井  投稿日:2009年11月 1日(日)01時06分34秒
返信・引用
  東京都練馬区の今井行政書士事務所の行政書士・CFPの今井崇雄です。

個人事業の開業時は人件費はかなり比重がかかる支出だと思います。

従業員を雇う場合は給料を支払う必要がありますので、必然的に自分自身や家族が働くようになるでしょう。

開業当初の売り上げが上がらない時はほとんどただ働きになってしまうと思います。

家族で事業をしてるうちは、人件費はなんとかなりますが、軌道に乗るまでの当座の生活費はかかりますので、ある程度の生活予備資金は用意しておかなければいけないと思います。

事業計画はある程度事業が順調に行った場合の試算をしていることが多いです。
(あえて表の事業計画とします。)

この試算通りに行かなくて頓挫してしまい、家族が路頭に迷ってしまったらたいへんです。

従って、あまり上手くいかなかった場合の試算もする必要があると思います。
(裏の事業計画とします。)

裏の事業計画表から、軌道に乗るまでにどれぐらい持ちこたえられるか知っておく必要があります。

もし、事業が軌道に乗らなかった場合は被害を最小限にし勇気を持って撤退することができます。

次の機会を虎視眈々と待ちつつ、機会が来たらまた再起する力を蓄えておくのも起業家としては必要なスキルです。

http://www.takao101.com/dokuritukaigyou-kigyou.html

 

レンタル掲示板
/2