teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お彼岸

 投稿者:亞都子  投稿日:2017年 9月21日(木)15時46分3秒
   父方はお参りだけ。母方は掃除も。前回のお盆では墓石の表を拭いてしまった。後で、そんなことはしてはいけなかったと聞いた。草が生えていたので抜いて来た。サンダル履きでサングラスに帽子をかぶり。「おじいちゃん、おばぁちゃん、不備があったら大目に見てください」と唱えながら。  
 

(無題)

 投稿者:亞都子  投稿日:2017年 9月20日(水)07時01分34秒
   料理というのは最低ふたり、多ければ多いほど美味しい。作るのも食すのも。ボンカレーも青空の下、ご近所さんと災害訓練で食べればこんなに美味しいものはない。「孤食」が増え、出来合いの惣菜が売れている。自分で作れば、当然、それを何日も食べることになる。これも大勢ならこころの負担もさほどはないだろうけれど、延々切り干し大根を食べていると鬱傾向にも拍車をかける。介護の現場である。冷蔵庫にはものがあふれかえっているか、何もないか。極端である。気力、意欲は減少するか殺伐としてくるか。
 意識して用事を増やしているようなところがある。こわれれば、こわれるままにありがたくそれを行う。たのんでいただけれるうちが華である。そうして、終わったあとの爽快な解放感が待っている。
 玄関前でよくすべる。雨で濡れた時に限るけれど。ホームセンターで敷物を買って来る。ついでに植木を二鉢。これだけ緑に囲まれながら、部屋にも緑を求める。観葉植物とシュウメイ菊のピンク。
 炊事をしていると、茶色の虫がころがって来る。ゴキブリかとおもったらとコオロギであった。
 秋の風が部屋を通って行く。こういう自然の中に居て落ち着いている。
 
 

(無題)

 投稿者:亞都子  投稿日:2017年 9月19日(火)12時38分4秒
   こぼれ花№22、自選五句とエッセイ投稿。
台風で二、三日洗濯物が外に出せなかった。合わせて、急に寒くなったので衣更え。つまり、どんな時も忙しいということだ。分刻みのピンクレディーのような動き。
 

音楽のようなあなたの罵詈雑言

 投稿者:亞都子  投稿日:2017年 9月11日(月)20時03分13秒
   拙句。喧嘩の最中にもちろんおもうわけではない。時間が経って、半分死んだ人になると、そうだろうなと思う。罵声小言叱責のない日常はさびしいだろうな・・・。
 スティングにはまっている。「レオン」、四十歳男と十三歳の少女の恋愛映画の曲を作った。タイトルは「シェイプ オブ ハート」?。この男優と女の子がいい。で、恋愛というのはこの年齢の組み合わせしか無理ではないかとさえおもう。ユーチューブでは、この映画の英語版しかない。十分ほど我慢して見た。で、ほとんど無くなってしまった好奇心が、かすかにまだあって。DVDを借りて来ようかとさえおもっている。また、この操作が大変である。同居人に「そういう装置はあるの?」と聞くと「あるとおもうよ」。「・おもうってねぇ・・」。で、無いことを、想定している。すこし踏み込めば、「あれおもしろかったよ。たまには、ゆっくり映画でも見たらいいよ」という前言がある。まぁ、これからいろいろ展開がある。
 秋の夜は長い が、 あっという間に終わる かもしれない。
 枝豆とブランディのロック。枝豆は一袋三百円もした。こころして食し、酔わなければ。
 

(無題)

 投稿者:亞都子  投稿日:2017年 9月11日(月)08時21分12秒
   カーディガンと靴下がいるようになった。朝から手紙を一通書いた。今日はそれを投函すること、それだけの用事。  

(無題)

 投稿者:亞都子  投稿日:2017年 9月 7日(木)18時56分10秒
  三重に竜巻警報が出たので、怖気を奮ってプール行きは中止。豪雨の中の山越えは怖い。嵐の前の静けさか、このままどんより曇ったままか予想がつかない。街に下りて買い物。  

各部屋にエアコンがありルンバが踊る

 投稿者:亞都子  投稿日:2017年 9月 5日(火)08時38分57秒
   急に秋の気配。扇風機一台仕舞う準備。我が家にはエアコンは一台。夏場は二太郎が帰省の時に使うぐらい。仕事先の老人宅には各部屋にだいたいある。そうして、おおむね「ひとり暮らし」。タイトル句はそんな状況を詠んだ。
 「触光」誌、投稿。会員は自己申告ということなので、あつかましく一気に会員からスタート。
 

ありがとうございます

 投稿者:亞都子  投稿日:2017年 9月 2日(土)15時14分14秒
   一日違いだといくらぼけても記憶してしまいそうです。と、むねお氏も87歳前後ですね。しかしすごい兄弟です。お見事!やっと、マウスを新品に交換して、またがんばります。  

御誕生日おめでとうございます。

 投稿者:つるちゃん  投稿日:2017年 8月26日(土)17時10分4秒
   やっとかめに、覗かせて貰ったぎゃー。元気そうで何よりだなも。(^^♪
何はともあれ、お元気で、8・20日。61歳のお誕生日お迎えとのこと、おめでとう御座います。涼しい処で、長期間夏季休暇、結構なお話ですね。うらやましいーー。お幸せー(^_-)-☆
その罰として、雑草がお迎えしてくれたことでしょう。汗だくでの除草作業目に浮かびます(;´・ω・) でも、61歳は、まだまだ若い若い。我が輩は、目出たいのか、目出たくないのか、8・21日で、87歳の誕生日でした。お陰様でまだボケてないようです。「こぼれ花」の皆様の大切な川柳の作品を、ブログに、更新させてもらって、申し訳ないと思いながら、ボケ防止の一環として、キーボードを叩いています御免。まだまだ残厳しいけど、お互い頑張りましょう。水泳も音を上げずに目標に向かって頑張ってください。また、苦言楽言の紙面を汚してしまいまた。 失礼(^^♪



http://koborebana.blog.fc2.com/

 

仕事オフ

 投稿者:亞都子  投稿日:2017年 8月21日(月)18時57分34秒
   ひさしぶりに近所の叔母の家に行く。実兄からのほぼ指示。結局、救急車を呼んだりその車に乗ったり。合い間に友人の見舞い。仕事が介護なのでオフはそういう色の無いところと望んでいたけれど、そうもいかないし、というところ。
 青森句会で偶然斜め前に野沢省吾さんが座られていて柳誌「触光」をいただいた。句評などがたいへんおもしろかった。誌友ということで雑詠を二十句提出が八月末締め。めまいのするような数。もちろん少なくてもいいわけだけれど。なんとかなりそうである。そのお若いことに驚いた。ご高齢の方だと思っていた。これも句集が偶然手元にあった。試行しないと継続がむずかしい。溺れる者の藁のよう。多作できないので、とうぶん東海柳壇は休む予定。
 来月には近くに認知症カフェが始まる。来年早々には介護施設と保育園一体型施設が出来るという。
 昨日は新規の老人九十八歳で、その人から「若いナァ」と感嘆された。足を痛めて水泳を休んでいたけれど、叔母や友人の見舞いでガンバラナキャナァと思った。明日から再開予定。
 今朝のニュースでは草刈りの奉仕、六十五歳の人だった。ここ御浜町も草が伸び放題で、二太郎はそれを指摘した。今年は雨も多いからだろう。
 昨日、誕生日で六十一歳。天国に近くなったと思えばメデタイ。
 

レンタル掲示板
/205